九十九里の地酒
梅一輪

メニュー
トップページ
商品案内
会社案内
会社風景
梅一輪の飲める店
梅一輪日記
ご購入


梅一輪酒造株式会社
TEL:0475−84−2221
FAX:0475−84−2222
Copyright © 2006 Umeichirin Sake Brewing Co., Ltd. All Rights Reserved.

梅一輪日記

2020年7月1日
  本日より、新しい酒造年度となりました。
昨季は、序盤は2度の台風及び豪雨の被害に始まり、後半はコロナウイルス対応といった、酒造り以外の面に翻弄され、心身ともに疲弊して造りを終えたといった状態でした。
現在は、充電期間を過ごしながら、次の造りへ向けて英気を養っているところです。

 さて、10月に予告していた山武市産山田錦の新商品、「純米大吟醸 虚心坦懐」及び「純米吟醸 稲魂一滴」の2種が既に発売となっております。
千葉で造られた山田錦は馴染みのない方が多いと思われますが、米質も良く、順調に仕上がりました。
是非お試し下さいます様、宜しくお願い申し上げます。
詳細は商品案内のページをご覧下さい。

 そして、全国新酒鑑評会では、今年も入賞することができました。
コロナの影響により、決審が行われず、金賞は選出しない形に変更となりましたが、高い評価を頂くことができました。

 終わりに、まだまだ予断は許しませんが、皆様が健康で楽しく生活が送れることを祈念致します。

                              HP作成&製造担当 吉田 尚弘


2019年10月3日
 台風15号により、千葉県内各地は甚大な被害を受けてしまいましたが、弊社も蔵を含めたいくつかの建物や設備に被害が出てしまいました。
本格的な準備が始まる前だったので、片付けや洗い物、掃除はやりがいが増したと気持ちを割り切って、これまで進めて参りました。

まだ修理が終わらない所もありますが、9月27日より酒造りが開始されました。
多難なスタートですが、皆様においしいとと思っていただけるよう、今季も頑張っていきます。

そして、今季の新たなチャレンジ予告です。

山武市産の山田錦です。
詳細はまだ伏せておきますが、年末の仕込みになる予定です。

終わりに、現在「ひやおろし」のお酒が出荷・販売されております。
秋の夜長にお楽しみいただければ幸いです。

                              HP作成&製造担当 吉田 尚弘


2019年9月5日
 9月に入り、弊社は今季の酒造りに向けて、徐々に動き始めました。
皆様にご愛飲されるよう、スタッフ一同頑張って参りたいと思います。

 さてこの度、全国燗酒コンテスト2019(主催:全国燗酒コンテスト実行委員会、後援:日本酒造組合中央会)におきまして、
お値打ち燗酒熱燗部門(55℃審査)にて「佳撰 梅一輪」が最高金賞
プレミアム燗酒部門(45℃審査)にて「吟醸純米 梅一輪」が金賞
をそれぞれ受賞致しました。
燗がお好みな方はもちろんのことですが、今まで避けていらした方もこの機会にお試ししてみてはいかがでしょうか。

                              HP作成&製造担当 吉田 尚弘


2019年8月1日
 平成から令和へ元号が、また7月から新しい酒造年度に替わり、初めての更新となります。

 只今、蔵は例年通り、オフシーズンで次の造りに向けて英気を養っている最中です。

 私個人としましては、先週、岩手まで南部杜氏協会の講習会に参加し、勉強はもちろんのこと、お世話になっている方々や、同業の方々と意見交換を行うなど、充実した日々を過ごしております。

 今季ものんびりとした更新頻度になってしまうかもしれませんが、令和の梅一輪もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

                              HP作成&製造担当 吉田 尚弘


平成29・30酒造年度の梅一輪日記へ